2012年03月01日

オール電化って…?@ ☆電気代編☆



「あ〜〜(T_T)」


気がつけば今年も早2か月終わっちゃいましたねあせあせ(飛び散る汗)


3月ですね〜^_^; 寒いのが終わるのはうれしいんですが…


ブログの更新も最近滞り気味でしたがく〜(落胆した顔) 



今回はオール電化住宅についてUPしていきたいと思います。exclamation×2




“オール電化住宅にすると光熱費が安くなる!!”


ってよく聞きますよね耳


なんで安くなるのか(?_?)



オール電化ではない住宅は調理とか給湯にガスなどを利用します。


それをオール電化住宅にすると調理はIH、給湯はエコキュートなど電気製品のみの利用になるので、


光熱費が電気に一本化されます。


ガスなどの基本料がかからなくなる!!手(チョキ)


というのが1点目です。


それと2点目としては電気代の単価が契約変更によって変わります。


四国電力の場合ですが


オール電化ではない住宅だと電灯契約は従量電灯Aの住宅が多く


電気の使用量によって単価は変わりますが 1kwh当たり約24円ぐらいです。


オール電化住宅にすると


エコノミーeプラン(電化deナイト+e割のセットプラン)になりますが、


電化deナイト(季節別時間帯別電灯)とは


昼間の電気代は夏季(7〜9月)とその他(10〜6月)で料金が異なり、


夏季だと1kwhあたり 28.48円


その他の季節だと1kwhあたり 23.73円


となり、夏季の昼間だと若干従量電灯Aより高くなりますが、


夜間(夜11時から翌朝7時まで)は昼間の約1/3となり  


1kwhあたり 8.69円


という安い単価にて電気給湯器・エアコンや冷蔵庫など


すべての電気製品が使用する事が可能となります。


しかも プラスのe割(全電化住宅割引)とは


電気代金が10%割引になるお値引プランなのです。

※e割の割引対象額は基本料と電力量金からマイコン割引額、5時間通電割引額を差し引いた料金となります。割引額の上限は3,150円(税込)



もちろんご家庭の使用状況によりますが、


電気+ガスにて利用していた時より


月々のお支払が 約5,000円お安くなる事も…揺れるハート






詳しく試算したいと思う方は弊社まで電話


光熱費シュミレーション無料にて承り中






【いちおし情報の最新記事】
posted by ひろでん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | いちおし情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54247408

この記事へのトラックバック